紫外線は夏より春の方が強い?

スポンサーリンク

 

1年で一番紫外線が多い季節は夏?いいえ、実は夏ではないのです。

 

紫外線には2種類、

・UVB

・UVA があります

 

一番怖いこのUVAが肌の奥の真皮まで届き、肌へのダメージを与える紫外線なのです。

そしてUVAがピークを迎えるのが3月~8月。

春が一番強いのです!

 

紫外線 が頭皮・髪に当たるとこんな影響が・・・

頭皮は体の中で1番高い部分です。直接日光が当たる所になり、顔の2倍以上の 紫外線 を浴びると言われています。ですが、顔や肌はバッチリ 紫外線 対策 をしてるのに、それに比べて頭皮や髪の 紫外線 対策 をしている人は少ないんですよね。

 

頭皮や髪は紫外線 が当たると、

乾燥する

 

紫外線 により頭皮が日焼けすると軽いヤケドど同じように熱を持ちます。

熱を持った皮膚は水分が蒸発し、皮膚の水分がなくなり乾燥していきます。

 

そうすると、かゆみフケといった様々な炎症やトラブルの原因につながります。

 

紫外線 による日焼けにより、頭皮は血行不良と乾燥が進みます。

頭皮が血行不良になると毛根に充分な栄養が行き届かなくなり、細毛、抜け毛の原因になります。

 

頭皮の 紫外線 対策

 

帽子をかぶる

日傘をする

日陰を歩く

UVスプレーをする

 

夏だけじゃなく春から紫外線対策に力を入れてみてはいかがでしょうか?

 

頭皮環境が気になる方はマイクロスコープでの頭皮診断がついたメニューがございますのでそちらでアドバイスさせて頂きます

頭皮診断付きヘッドスパ

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

 


 

Follow Me