毎日を心穏やかに過ごすことが髪を美しくする

スポンサーリンク

こんにちは。

今日の記事はストレスが与える髪への影響についてお話しをさせて頂こうと思います。

「え?ストレスなんて髪へ影響するの?」と思う方も多いかもしれません。
しかし、実際の所、ストレスからくる髪への影響は他人事では済まないくらい身近なものです。

そして怖い・・・

ちょっと読んでみてください。

髪はこうして伸びていきます

私たち人間の髪は、血液から栄養を補給しています。

食べた物が消化され、血液に乗って頭皮に運ばれて毛根に届きます。
毛根では細胞分裂が活発になり、行き場を失った細胞が硬質化して髪へと変化。

上へ上へと成長して、タケノコのように伸びていきます。
これが、髪が伸びていくイメージです。

では、ここにどうストレスが影響していくかと言うと・・・

ストレスが与える髪への影響

人間は大きなストレスを抱えた状態が続いてしまうと、交感神経と副交感神経のバランスがくずれてしまいます。
すると自律神経にすらも影響がでてしまいます。

「〇〇神経ってどんな役割なの?」と思う方も多いでしょう。
細かく説明すると、かなり専門用語が飛び出てしまいますので、簡単に説明させて頂きます。

私たちが意識していなくても、心臓をはじめとする臓器が勝手に動いて生命を維持してくれていますよね?
それらを管理しているのが自律神経なのです。

自律神経が乱れるというのは本当に怖い事で、体の生命維持機能に障害が出ると生活すらも危うくなります。

まぁそこまでは一気に影響が出る事はありませんが、髪の毛等の命に影響がない部分には、すぐに変化が出ます。

まず、自律神経が乱れると、血液循環に障害がでて血の巡りが悪くなります。
血行不良が続くので、当然頭皮にも栄養が送れません。

すると、髪は栄養がない状態になるので、細胞分裂もできないので髪が伸びずにやせ細ってしまいます。
とても怖い事だと思います。

ストレスは知らず知らずのうちに蓄積されるので、気が付くころには「髪が良く抜けるようになってきた・・・」なんてこともありえるんです。

過剰なストレスは円形脱毛症に

ストレスで最も怖いのが円形脱毛症です。

10円玉の形に薄くなる事から、「10円ハゲ」などと言われたりしているので、聞いた事もある方も多いと思います。

美容師として働いていると、円形脱毛症で髪が抜けてしまっている人が意外に多い事にびっくりします。
「そんなの私は大丈夫だから」と他人事に感じるかもしれませんが、実は身近な脱毛症なのです。

ストレスはたまるもの。だからこそ解消を。

「でもストレスなんてなくせない」と思われるでしょう。
生活をしていれば、多かれ少なかれ、ストレスを感じる物だと思います。

お客様にアドバイスさせて頂いているのは、たまったストレスのガス抜きをお勧めしています^^

ストレッチやヨガ等もお勧めです。

サロンの近くにもフィットネスクラブがあるので通ってみるのもいいです^^

溜まてしまう身体的、精神的なストレスを、生活のどこかで解消してあげられる時間を設ける事をお勧めいたします。

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me