髪と頭皮を乾かすとっても大切な理由

スポンサーリンク

こんにちは。

今回は髪を乾かすポイントです

「乾かす事ってそんなに重要なの~?」って思いません?
これ、実はとっても重要です!

どれくらい大切さを知って頂くために、乾かし方の前に、”乾かす重要性”についてお話しをさせて頂きます。

今、髪と頭皮のトラブルを感じている人は、乾かし不足が原因かもしれませんよ。

乾かす習慣がない人は、ぜひ一読してください。
「今度から乾かすようにしよう・・・」って思えるかもしれません。

髪は濡れているとキューティクルは開いたままに・・・

キューティクルって聞いた事があると思います。
髪の毛を守っている一番外側の防壁のようなものです。

そのキューティクルは魚の鱗のようになっていて、濡れると開き、乾くと閉じます。

髪が濡れてキューティクルが開いている時に、髪の毛同士で擦れたり、衣類で擦れたり、と・・・
閉じている時より周りでおきる摩擦の負担が強くなります。

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、魚の鱗をイメージしてみてください。
魚の鱗を逆から包丁で撫でると、「バリバリバリバリ」と剥げていきますよね?(痛そう・・・)

キューティクルが開いている時に、周りの髪や衣類で擦れているのは、まさにこの状態。

髪の毛には痛みを感じる神経が通っていないので、ダメージを受けていても私たちは気が付く事が出来ません。

擦れて剥がれて脆くなっていても、パサパサになるまで気にかけないものです。
当然、パサパサになるころにはキューティクルが殆どなくなってしまっています。

美容室に駆け込んで、「ダメージが気になって・・・」と言う頃にはもう手遅れになっているケースが殆ど。

特にロングヘアーに憧れ髪を伸ばしている方。
「切らなきゃいけない」って本当にショックですよね・・・

ここまで伸ばすのに何年の月日がかかっている事やら・・・

そうならない様に、髪の毛を乾かすことはダメージから守る為の第一歩でもあります。

頭皮(髪)が濡れていると雑菌の繁殖原因に・・・

もう一つの理由が頭皮の清潔感、衛生面です。

頭皮を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖してカビや嫌な臭いの原因になります。

髪の量が多い人や、長くなって頭皮が乾きにくくなっている人。
頭皮の匂いが気になる人は多いのではないでしょうか?

その匂いは、もしかしたら乾かし不足から雑菌が繁殖しているのが原因なのかもしれません。

「毎日お風呂に入ってシャンプーしても繁殖するの?」と質問を良くいただきます。

雑菌は常に頭皮や肌にいると言われています。
24時間後には、キレイにしていても菌は繁殖していきます。

シャンプー後に濡れたままにしておくと、菌の繁殖しやすい環境を作ってしまっている事に。

サロンに来て下さった方には”濡れた雑巾”を例にして解説させて頂いています。
濡れた雑巾を湿ったような環境に置いておくと、すっごく嫌な臭いになりますよね?

頭皮が濡れていると湿った環境になるので、あの状態を作ってしまう事になります。

もちろん匂いだけではなく、頭皮にもダメージを与えるので抜け毛の原因にもなりかねません。

髪を乾かす事も大切ですが、頭皮も一緒に乾かすのは、頭皮トラブルを防ぐのでとても大切です。

まとめ・乾かさないと髪も痛むし頭皮も痛む

お風呂上りに髪と頭皮を乾かす重要性を知って頂きたくて記事にしました。

乾かさないと髪も頭皮も痛みます。負担になります。

ロングになると乾かすのに時間が沢山かかりますが、乾かすだけの価値はあると思います。
どんなヘアケアアイテムを使っていても、”乾かす”という基本的な事が出来ていないと、髪と頭皮へのダメージは蓄積されてしまいますからね。

今日からでも乾かすことを意識してみてくださいね。

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me