ドライカットのメリット・デメリット

スポンサーリンク

こんにちは!スタッフの菅野です。

詳しくわかる!ドライカットのメリットとデメリット

という記事を以前に見つけました。

最近はドライカットをするサロンが少し増えてきていますが、ドライカットといっても様々な技術があります。詳細はヘアサロンで確認されてくださいね。※NYドライカットと他のドライカットは違うものです!

NYドライカットするサロンはまだまだ限られています。福岡ではここワットカムズアラウンド しかありません…!

NYドライカットはどんな髪質に合っているか

記事には広がりやすい人に合っていると書いてありますが、あえていうなら、どんな髪質にも合っていると思います。とても丁寧で細かいカットですから、経験したことのないような髪の重なりで扱いも楽々です!

軽いと自分では思ってても実はまだ重いスタイルの方が多い世の中ですけども、ドライカットならよりかわいく、スッキリ綺麗なスタイルになれますよ。髪がぺちゃんこになってしまう人でも、広がりやすい人でも、髪が太くても細くても、お悩みがあってもなくても!想像以上の仕上がりになれたら感動しますよね。どんな方でもNYドライカットはぴったり当てはまります。

ドライカットはどんなヘアスタイルに向いているか?

一般的なドライカットはショートヘアが良いと記事には書かれていました。NYドライカットでいうと、スタイルは特に問わず、ショートやロングなど、どんなスタイルにもぴったり合います。

人それぞれというか、好みや趣向、ライフスタイルがあるのと同じで、それを考えながら熟練の美容師たちがヘアスタイルを丁寧につくっていきます。技術によっていうか腕によるし、経験も必要なものなのでこのカットはこのスタイルにしか合わない、ということはありません。

ニューヨークドライカットって、聞いたことがありますか?

その名の通り、ニューヨーク生まれのドライカットなのですが、元々はフランス人美容師の考案した「エフィラージュカット」というカット技法の流れを汲んでニューヨークで発達した、という歴史があります。
日本では、山根英治さんという美容師の方がその正式な流れを受け継いで広げた、という経緯があり、現在きちんとニューヨークドライカットを学ばれている方のほとんどはそのルーツを山根さんに持っていることになります。

https://www.bestsalonreport.jp/press/2139/

髪が乾いた状態でのカット=ドライカット、とお伝えしてきましたが、ニューヨークドライカットの特徴を挙げるとすると、簡単に乾かすだけで立体的なシルエットが表現でき、カット一つで重さや質感をコントロールする技法ということ。

切り方としては、髪の束をを小さく分け取りながら、非常に緻密に切って行くという技法です。あらゆる人種の髪質・クセによるあらゆる悩みを解決するための、ものすごく細かい丁寧なカット技術なのです。慣れている美容師さんでもカット時間に90分〜120分程度かかることもある技術ですが、そこまで時間をかけて細かくこだわった最高級のカットとはとても素敵です。

一度体験するともうニューヨークドライカット以外では切りたくない、という方もいるほど。取扱サロンは多くはありませんが、気になる方はぜひ一度体験してみて下さい!

https://www.bestsalonreport.jp/press/2139/

ワットカムズアラウンド は時間をかけてドライカットを修得した後も勉強をし続けています。(上記の山根英治氏に教えていただいています)

ぜひ今のスタイルのお悩みを聞かせていただいて、新しい洗練されたおしゃれなヘアスタイルに出会いに、いらしてくださいね^_^

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

 


 

Follow Me