NewYorkDryCutですっきり軽い髪♪【お客様の声】

スポンサーリンク

こんにちは!連日暑い福岡です。。(*_*;
皆様、体調などには十分お気を付けくださいませ!

さて本日は都ホテルの時からお世話になっている、nyドライカットをして早4年目のくせ毛のMさんのリアルな声をお届けしますよ!
少し長く特集してみました♪

ニューヨークドライカットのイメージ

まずはじめに私菅野のニューヨークドライカットのイメージは…
お悩みを解決できる、スタイルがずっと持続する、まとまりがある。そして髪がキレイ!という印象。
クセや広がり、髪質の悩み(量が多いとか少ないとか)(ごわごわしてるとか太くてかたいとか、逆に細くてペタッとなってしまうとか)
ボリュームを出したい、出したくない。や、
ここはこうしたい、こうしたくない、という希望そのものがオーダーメイドでカットされていく感覚があります。
それほど手間暇、時間をかけて髪と向き合いながら丁寧にカットしてくれるところにも魅力があるかと!
時間はかかりますがその分頻繁に切らなくてもかっこいいまま(^^♪
お悩みを解決し、本来の自然な状態でも崩れることのないスタイルを目指すことが出来ます。
以前の記事でも書いてあるのですが
私個人としては、1度nyドライカットで切ってしまうと他では切れなくなるほど… 笑

参照→もうNYドライカットでしか切りたくない!体験談

Mさんのnyドライカットをし始めて4年!変化は?

ここからはMさんから頂いたお声です。

‘’髪にやや元気がなく根元に立ち上がりがない、うねるようなくせ毛が悩みでした。
楽になるように気づけば縮毛ばかりかけていました。そのせいでより顕著にボリュームは出ず、髪は痛んでバサバサ、ツヤを失い、変に削がれているせいか短い毛がピンピンと出てきている状態が常で、もうどうしていいか途方に暮れていたところに、旧都ホテル美容室でニューヨークドライカットをすすめてくれた(現代表の)岩橋さんに出会いました。
当時髪は胸くらいの長さで結んでいることで誤魔化していましたが、岩橋さんの勧めと自分でもすっきりしたかったので思い切って小学生以来のショートにnyドライカットして貰うことに。
これがすごく衝撃的でした。
くせがあるのを押さえつけようと縮毛矯正をかけていたので、短い髪にするとよりとんでもないことになってしまうと思いこんでいたからです。
nyドライカットは一本一本の髪の重なりでスタイルを作るとのことで、表面が短くても綺麗にまとまり不思議でした。
縮毛がかかったところはまた伸ばして切っていった記憶がありますが、切るたびに本当に自分に馴染んでくるカットだなと思いました。丁寧にカットしてくださるので髪も大事に、綺麗に保つように変化していきました。新しい技術を自分が体験したことにより、髪だけでなく自分も少し変われたようで、カットすることがとても心地良いです。
ニューヨークドライカットで髪を切ってから、周りの方の反応も良くて嬉しかったです。
仕事でも自信を持って行動できるようになりました。

髪が軽いお陰で根元の立ち上がりや毛の動き、軽さなどもお気に入りで自分のくせを生かすってこういうことなのだと思いました。
今では寒い冬はボブからセミロングに、暖かくなると短くしたり、思い思いのスタイルを楽しんでいます。
傷ついた頭皮や毛髪の事もしっかり考えて下さるので、将来のタメに優しい製品を使用しおすすめしてくれるところも助かっています。ヘッドスパなどの予防美容や潤い重視のスタイリングトリートメント剤、厳選されたシャンプーなど…とてもこだわられています。

信頼できるスタイリストの方に巡り合って、これからもずっとお世話になっていきたいと思います。‘’

 

嬉しいご紹介を頂きました、ご協力どうもありがとうございました!

ちなみに現在のM様はこちら。

 

今回は長めの肩下ロブから軽くてすっきりしたショートボブに。
ハンドブローのみでこの仕上がり☆とてもお似合いですよね
縮毛をやめて地毛を活かして、そして本来の美しさ++少し補っていくもの で楽に、綺麗にしていきたいですよね。

WHAT COMES AROUND…は、NYドライカットで色んなお悩みを解決していけたらと思っています。
スタッフ一同、もっともっと精進しなくては!!
綺麗にすっきりしてこの暑い夏を乗り切りましょう!

ここまでご拝読頂きありがとうございました☆

スポンサーリンク