なぜドライカットは乾かすだけでまとまるか?

スポンサーリンク

なぜドライカットで切ると乾かすだけで髪がまとまるか?

それは全ての髪の毛先をテーパーという切り方で切っていくからです。全ての毛先だけをです。

毛先1~1.5cmを5インチのハサミで切っていきます。毛先を優しく指で挟み、数回ハサミを内側に入れていきます。これを毛量などで少し変えながら切り進めていきます。

こうすることにより髪の毛同士がうまくブレンドされ毛先しか切ってないのに毛量が減った手触りを感じれます(不思議でしょ?毛量を取ることにセニング(すきバサミ)、間引きも必要ありません!)

全ての毛先が習字の筆のようにまとまるので乾かすだけで立体的にまとまってくれます。

またクセ毛の方は毛先がまとまることで広がりにくくなりパーマをかけたようなヘアスタイルが楽しめます。

毛先をテーパーで切るだけのシンプルなカットですが、驚くほど滑らかな手触りとヘアスタイルの持ちの良さを実現できます。

また切る順番として全てのヘアスタイルを下から積み重ねながら切っていきます(後頭部でいうと襟足から頭頂部まで)

毛先が積み重なることでシルエットが作られるので全ての髪が繋がっている状態です。

これにより誰が乾かしても、どう髪を動かしてもまとまり、シルエットが綺麗に出てくれます。

乾かすだけで楽に髪を扱えますよね!

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me