美容室によって〇〇カットと名称が色々あるけど何を選ぶべき?

スポンサーリンク

こんばんは。

福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカットができる

ワッカム(ワットカムズアラウンド)です(^^)

美容室を選ぶ際、カットの名称がお店によって様々なことに気づくかもしれません。

  • 骨格矯正カット
  • デザインカット
  • ドライカット…

などなどたくさんのカットの名称があります。

それぞれお店によってオリジナルで名前をつけてるものもあるので、

たくさんありすぎて何を選ぶべきか迷うところだと思います。

そんな時はカットの大まかな種類とそれぞれの特徴を知ることで自分の髪質に合ったカットを見つける事ができます!

カットには大まかに2種類しかありません。Σ(゚д゚lll)

  • ウェットカット
  • ドライカット

この2種類です。

この2つを組み合わせたり、色んな切り方のテクニックを足すことによってオリジナルの〇〇カットと名称をつけています。

では、2種類の特徴を簡単に解説していきます。

ウェットカット

  • 髪を濡らして切るカット
  • たくさんの髪の毛をまとめて切る事ができる
  • 時間が早く切れる

ドライカット

  • 乾いた髪の状態で切る
  • クセなど髪の状態を見ながら切れる
  • 再現性が高まる

一般的な美容室ではウェットカットもしくはウェットカット後にドライカットをするところが多いです。

ちなみにニューヨークドライカットは一般的ではない100%ドライカットです!!

上記の特徴から、

  • カットの時間は早い方がいい
  • 直線的なラインが出るヘアスタイルが好き
  • 頻繁にカットをする

そんな方はウェットカットを選ぶべきです。

  • 丁寧にカットしてほしい
  • ヘアスタイルの持ちを良くしたい
  • 乾かすだけでまとまるようにしたい

そんな方はドライカットを選ぶべきです。

それぞれ美容室によってカットは特徴があると思いますのでこの記事を参考にしてみてください!!

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me