白髪の新事実!白髪の真犯人とは?!

スポンサーリンク

どうも おそのです!

“素髪を活かしたまとまるカット” ができる博多の美容室 WHAT COMES AROUND…  ーワッカムー(https://whatcomesaround-nydc.com/)で働いています

少し前に海へ行きました

人はまばらで3密もしっかり避けれました◎

毎年何かしらあって行けず、2人してデビューです

小心者の兄は意外にも大はしゃぎ!

パパに沖の方へ連れていってもらい、「見て〜!」と何度も手を振っていました

妹は塩水をかぶろうとへっちゃらで、「ワニさんいらなーい」と波に足をとられながらも果敢に攻めていました

水着はお腹が出るので上だけ着替えさせたのですが、結局お腹出てます(笑)

浮き輪のチョイスも2人らしい(笑)

ステキな夏の思い出ができました!

さて!今回は白髪の新事実について!

白髪を初めて見つけた時にはショックですよね…

気づけばあっという間に増えていく…

多くな人が悩んだいるのに、未だ謎多き存在

そんな白髪の新しい研究結果をご紹介いたします

白髪はそもそもなんで生えてくる?

白髪が生えてくる原因として

  • 老化
  • 遺伝
  • ストレス
  • 生活習慣
  • 血行不良

こういったものをよく耳にしますよね

それぞれみていきましょう!

老化

年齢を重ねていくにつれ細胞自体の機能が衰えていくという説

機能が衰えることで、他の要因を招くといったことが起きますので納得です

ほとんどの方は自然な老化現象として白髪が生えはじめます

ただ、50〜60代でも黒々とした髪の方もいらっしゃいますよね

この差はなんなんだー!と叫びたくなるほど羨ましい能力です

個人差は大きいと言えます

遺伝

親が白髪が多ければ遺伝するという説

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究チームにより、白髪のきっかけとなる遺伝子が何かということは明らかになっています

しかし、その遺伝子は若白髪や先天的な色素細胞の欠如への影響は大きいが、自然な老化に大きく影響を及ぼすということではないようです

ストレス

マリー・アントワネットのように過度なストレスにより白髪になる説

実は!今回の白髪の新事実とは”ストレス”なんです!

知ってるよ〜前から言われてるし。 

そう思うかもしれませんが、今までの、ストレスによる血行不良というものとは別の理論です

後ほどしっかりご説明します

生活習慣

睡眠不足や食の不摂生などが原因説

睡眠にゴールデンタイム(22時〜2時)があること、栄養バランスの取れた食事が重要なことは周知の事実ですよね

ゴールデンタイムに眠り、色素を作る発酵食品やバナナなどは積極的に摂っていくとよいでしょう

髪を育てる栄養素については別の機会にご紹介したいと思います

血行不良

血行不良により必要な栄養が行き届かない、細胞がうまく機能しない説

今まで述べた要因のほとんどは血行不良にも結びつくため、いろんな方向から血行を促すアプローチが必要ということが分かりますね

白髪が生える理由は1つではないんですね

では!少し口がすべってしまった、白髪の新事実についてです

「Sci Tech Daily」の記事より

白髪の原因は”ノルアドレナリン”

今年1月に米ハーバード大学とブラジル・サンパウロ大学の合同研究チームが、マウスにストレスを与え白い毛が生える過程を観察するという研究により、白髪の真犯人なるものを発表しました

白髪の原因となるものはいくつかありますが、その中の“ストレス”は深く関係があります

身の危険を感じる脅威に直面すると、人は“闘う”か“逃げるか”の選択の即断を迫られます(闘争・逃走反応)

その際、神経伝達物質のノルアドレナリンが盛んに分泌され、刺激された交感神経系により身体が機敏に動けるようになるんです

つまり、闘うにしても逃げるにしても素早く動けるよう身体が瞬時にスタンバイします

機能としてはとても優れていますが、この”ノルアドレナリン”こそが白髪の真犯人だというのです

ノルアドレナリンの悪戯とは?

元々、毛包で作られた新しい髪の毛は無色透明です (なんとまぁ!)

その毛が成長していく過程で色素幹細胞により色素が生成され黒っぽく見えるようになります

しかし!

ピンチ時に現れるノルアドレナリンが色素幹細胞を過剰に活性化させてしまうと、急速に作業が進み、枯渇してしまうというのです

ということは…黒い髪になるための機能が失われているため白い髪が生えてきてしまう。ということになります


「Sci Tech Daily」の記事より

白髪になるともう戻らないのか

白髪を見つけると、根元から真っ白なものや黒いのが途中から白くなったもの、または逆に白だったのが黒に戻っているものもありますよね

実は!先程伝えた色素幹細胞は毛が抜け落ちると一旦リセットされます

そして新しい髪ができると同時に色素幹細胞も生まれているんです

ですので、新しく生まれてきた際に色素幹細胞自体の色素を生み出す能力があるかどうかが肝になります

ノルアドレナリン(ストレス)による白髪化であれば、原因となるストレスを解消することにより黒髪へ戻ることも別の研究で結果が出ています

もし大きなストレスを抱えているのであれば、解消することで白髪の減少につながるかもしれませんね

まとめ

白髪の新事実、いかがだったでしょうか?

生活の中でストレスを感じることは多々あるかと思います

自律神経を優位に働かせることがポイントです

呼吸をゆっくりして息を吐くことを意識してみたり、緑のある自然の中をお散歩すると穏やかな状態になり体もリラックスしますよ

さて、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました!

また来週お会いしましょう〜

よき1週間となりますように!

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me