ヘアスタイルは足すより引き出す時代になる!

スポンサーリンク

おはようございます!

福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカットができる

ワッカム(ワットカムズアラウンド)です!

これからは「個」の時代だ!

と言われてますが、お客様のヘアスタイルのオーダーからもそれを感じます。

自分が持ってるクセや髪質を活かしたいと考える方が増えてきたように思います。

グレイヘアが話題になったのもそういう時代のながれからでしょう。

これからは何かを足すのでは「個」を引き出すことが大切になります

また引き出すことでどのような変化が現れるのか、それについて解説します!

■ヘアスタイルは足すより引き出す

1.ヘアスタイルを足すとは

2.ヘアスタイルを引き出すとは

3.引き出すことでこうなる

ヘアスタイルを足すとは

ヘアスタイルを足すとは自分に無いものを足すことです。

例えば、ボリュームがないからパーマをかける・クセがあるから縮毛矯正をするなどです。

メリットとしては

  • 簡単に悩みが解決する

デメリットは

  • 髪がダメージを受ける
  • 定期的に施術を受けないといけない

ヘアスタイルを引き出すとは

ヘアスタイルを引き出すとは、今ある素材を最大限に活かす、将来のために予防をすることです。

例えば白髪をかくすのではなく、グレイヘアとして活かす・クセ毛をパーマとして活かすなどです。

メリット

  • 髪へのダメージが減る
  • 個性を活かせる

デメリット

  • 流行の髪型など人と同じにはならない
  • 美容師の技術が必要

引き出すことでこうなる!

ヘアスタイルを引き出すことで年齢と共に出てくる悩みに対してその都度、対策・予防ができます。

活かせる場合、改善が必要な場合、色んな場面がありますが、

長くヘアスタイルを楽しむための提案ができます。

(足してるとその変化に気づきにくくなります)

そのためには時にはお客様の要望をお断りすることもあると思いますし、こちらの提案を受け入れてもらう必要が出てくる場合もあります。

今ある素材を活かすことでこれから先のヘアスタイルが大きく変わると考えます!

■まとめ

今までは美容業界はヘアスタイルに足すことが当たり前でした。

「髪を染めましょう・パーマしましょう」→「痛まないようにトリートメントしましょう」→「(トリートメントが落ちると)パサパサしてきたので)ストレートパーマしましょう」→「痛むのでトリートメントしましょう」→…

ビジネス的にはお金は生み出せますが髪の毛はボロボロです。

本当にお客様のことを思うならこのやり方は変えるべきです。

自分の個性を活かしながらでもおしゃれは楽しめます!

そこは美容師の技術力、提案力が必要です。

これからは足すのではなく、引き出す方向でヘアスタイルを楽しんでみてはどうですか?(^^)

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me