ウイルスに負けない身体作り【免疫力アップ】

スポンサーリンク

こんばんは!

福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカット

ワッカム(ワットカムズアラウンド)です。

以前から腸内環境のためにサプリを飲んでましたが、免疫力を高めるには腸が大切と聞き、ますます気をつけるようになりました!!

今日はそんな免疫力についての記事です。

基本中の基本ではありますが、

【手洗い・うがいの徹底】【睡眠をしっかりとる】 など、

『今、自分にできる予防』を確実におこない、予防のひとつとして、

免疫力アップ】できる食材をご紹介します (^-^)

免疫力アップできる食べ物

さっそくご紹介していきます (^-^)


① たまご

『完全栄養食』といわれる、超優秀な食べ物!!

たんぱく質・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンB12・葉酸・鉄・・・

中でも、『ビタミンA』は粘膜をつくる栄養素。

外敵(ウイルスや細菌)と最前線で闘う粘膜を丈夫にしてくれます。

オススメな理由 ⇒ 手軽に食べられるところ(^-^)

コンビニに、「味つきゆでたまご」も販売されており、すぐ食べられますよ♪


② 緑黄色野菜(にんじん・ほうれん草・ブロッコリーなど)

にんじん・ほうれん草・ブロッコリーなどの緑黄色野菜も、
たまごと同じく『ビタミンA』が豊富に含まれます。

「粘膜をつくる、丈夫にする」頼もしい食材です。

スープ、炒め物、シチュー で食べるのがオススメです♪

(脂溶性ビタミンなので、油で調理した方が吸収率がはるかに高いのです。)


 魚(マグロ・鮭・サンマなど)

『オメガ3脂肪酸』という栄養素が多く含まれます。

略して『オメガ3』は、「粘膜細胞の外壁」をつくってくれます。

『オメガ3』でつくられた細胞壁は、
「攻撃に強く、炎症が起きにくくなる」と言われています。

ツナの缶詰などで、手軽に摂取できますね♪


④ くるみ

これも『オメガ3脂肪酸』が豊富です。

ナッツ類だったら、くるみがダントツです。

くるみ一択です!

こちらも、コンビニで気軽に買えます♪
ミックスナッツなどで楽しみながら食べられます。

今日からおやつを「くるみ」に変えてみませんか?(^_-)-☆


⑤ ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる『善玉菌』がいい仕事をしてくれます。

① 善玉菌が腸内で増える
    ↓ ↓
② 腸内環境がよくなる
    ↓ ↓
③ 免疫細胞が活発に働く

『免疫細胞』を活発にしてくれます(^-^)

★ たくさん種類があるので、お好きなものをどうぞ♪

★ オリゴ糖と一緒に食べると効果的
 (はちみつやバナナ)

★ オススメ ・・・ギリシャヨーグルト
 (たんぱく質が多い)

まとめ

● ビタミンA ・・・ 粘膜をつくる・粘膜を丈夫にする

たまご・緑黄色野菜(にんじん・ほうれん草・ブロッコリーなど)

● オメガ3脂肪酸 ・・・ 粘膜の外壁をつくる・丈夫にする

魚・くるみ

● 腸内環境をよくする ・・・ 免疫細胞を活発にする

ヨーグルト

いかがでしたか?

粘膜を強くすることは、アレルギー性の炎症にも効果的だそうです(●^o^●)

一緒に、ウイルスに負けない免疫力アップしていきましょう!!

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me