【ドライカットを始めたきっかけ】

スポンサーリンク

こんにちは!

福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカットができる

ワッカム(ワットカムズアラウンド)です!

今日はドライカットを始めたきっかけをお話しします。

なドライカットを始めたのか?

そこには一人の師の存在と偶然の出会いがありました。

■全てはニューヨークでの偶然の出会いから

1.eijiさんとの出会い

2.カット技術に納得してなかった

3.物作りが好き

ドライカットに出会ったきっかけ、始めたきっかけは本当に偶然が重なり今に至りますのでご紹介します(^_^*)

1.eijiさんとの出会い

ドライカットを始めるうえで最も大切な出会いがeijiさんとの出会いです

eijiさんとはドライカットの第一人者としてニューヨークで活躍されてます。

僕がニューヨークに住んでた時にお店に会いに行ったことがeijiさんに出会ったきっかけです。

その時はドライカットのことはまったく知らずに、ただ“同郷の美容師がニューヨークで活躍している”という情報だけで興味本位で会いに行きました。

福岡出身ということでラーメンの話で盛り上がり、ドライカットの素晴らしさを自ら説いてくれました。

そこからカットのレッスンに参加させてもらうことになり、僕のドライカットのキャリアが始まりました!

ドライカットより先にeijiさんの魅力に引き寄せられたことがきっかけです。

2.カット技術に納得してなかった

その頃は自分のカットの技術に納得できてない時期でもありました。

福岡で5年美容師をして渡米したので、アメリカでは日本人の美容師としてチヤホヤされました。

そんなに頑張ってるわけではないのに自分の技術が高く評価されます。そのことに疑問を抱き不安を感じていました。

心のどこかでは“自分も納得できる技術を手にしたい

と感じている時期に出会った新しい技術こそがドライカットでした!

3.物作りが好き!!

元々の性格的に細かい作業、物を作ることは好きでした。

ドライカットはまさしく物作り(彫刻)だと思います!

そんな性格も手伝って興味が湧き始めることになったんだと思います。

LEGO、パズルなどけっこう好きです^_^

しかし単純作業は大っ嫌いなんです!笑

何かを作り上げるという工程が好きなんです!

■まとめ

この記事を書くにあたってきっかけを思い出してみると改めて奇跡に近い出会いだったなあと改めて思います。

その始まりがなかったら今来て頂いてるお客様とも出会えてなかったと思います。

というかお店も持ってなかったかもです…

改めて今まで出会った方々に感謝の気持ちと、ドライカットを始めるきっかけを作ってくれたeijiさんに感謝します!

今度はeijiさんの記事書きますね!

前回eijiさんに会ったときのことはこちら↓

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me