【こだわり①】

スポンサーリンク


おそらくレーズンの消費量が博多区でNo.1の家庭は我が家だと真剣に考える岩橋です。

#息子は起きたらレーズン、食後にもレーズン食べます

#テーブルの上にはリモコンとレーズン



福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカットができる

ワットカムズ(ワットカムズアラウンド)です!


前回まで、お店の誕生についてお伝えしてきました。どういう経緯でお店を開業したか、どういう思いで創り上げたかを書かせて頂きました。


「懐かしい」「そんなに大変だったの」「よく頑張ったね」など様々な反応をしてもらえ嬉しくなりました。


今回はお店を開業するにあたって、決めたこだわりについて書かせてもらいます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ マンツーマン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様に他サロンのことを聞く時

決まって出てくる不満が‥


スタッフが入れ替わり立ち代わり担当することです。


カラーを塗る人、シャンプーをする人、乾かす人、カットする人と何人ものスタッフが入れ替わり、


「この後はお出かけですか?」

と何度も同じ質問を受ける‥


指名したスタイリストはカットの時とお会計の時しか現れない‥


普通の美容室では普通の光景なんですが、

けっこう不満に思ってるお客様は多いのです。


当店ではマンツーマンが基本です。


最初から最後まで担当の美容師が付きっきりです。


なぜか?


それは仕事のクオリティに責任を持てるからです。


例えば、他店でよく見る光景にカラーを2人で塗ることがあります。

素早く塗布できるので効率的なのですが、もし頭の半分を新人のスタッフが塗るとちょっと不安ではないですか?


お客様にそういう不安を感じさせないように、

また安心して髪を任せてもらえるようにマンツーマンを取り入れています。


ただ容姿をキレイにすればいいのではなく、

その過程にも責任ある仕事を心がけたいと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ しかし…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


良いとこづくしのようなマンツーマンも

やはりデメリットもあります。


生産性の限界です。


美容師一人が対応できる時間・人数・体力には限界があります。

なので、どうしても1日で対応できるお客様の数は限られます。


「たくさんの方に喜んでほしい」

と思っても、限られた枠では難しいのが現状です。


この問題の解決策は

①マンツーマンをやめて、スタッフを入れ、対応人数を増やす

②マンツーマンのまま営業時間を長くし、馬車馬のように働く

③欲張らず自分のキャパの範囲でやれることを最大限する

④¥1,000くらいの栄養ドリンクを毎日飲む


普通の美容室だと①②を選ぶのでしょうが、

僕は③が自分のスタイルに合っている気がします。


④もやってみたいですが…


なので

この先もマンツーマンは変えません。


「目の前の人を綺麗にする」ための努力を続けます。


若くてキャピキャピの新人スタッフを

うちのお店で見ることはこの先ないと思いますが、

ご希望であれば僕たちが可能な限りキャピキャピさせて頂きます!


こだわりの一つ、マンツーマンについてでした。