ニューヨークドライカットって何?

スポンサーリンク

こんにちは!

早速ですが本日は、ニューヨークドライカットって何?どんな風になるの?私の髪にも合うの?など疑問、興味をもって頂いた方々のために少し、改めてご紹介したいと思います。

初めての方へ

ニューヨークドライカットについて

こちらにも記載していますので、ご参考にしてくださいね。

ニューヨークドライカットは、時間をかけて、丁寧に髪の毛を1本1本カットし、積み上げていくようなカット技法になります。カットの仕方で髪の毛って自由に動きます。人それぞれ頭の形や骨格、髪質、くせは多種多様です。傾いた切り方やウエットでまっすぐ切ったとしてもまっすぐになっていなかったり、はねたり、変な方向に動いてしまうのは、くせ+カット技術といってもいいと思います。

綺麗に一つ一つ切っていくと、頻繁にカットしなくていいほど、スタイルが持続します。

アメリカではメディアに取り上げられることも増えてきました。美容師も、お客様も十分に満足できる、ドライでカットすることの重要性が今話題になってきています。

また一切髪を削ぐことがないのがポイントです。

アジア人の髪は硬質で、細いと思われる髪でも一般的に普通に切るだけではまとまりません。セ二ングカット、すきばさみで、毛先や内側を軽くする、毛先を馴染ませるために髪を削ぐことで不必要に、または過度な場合、毛先がスカスカ、痛みの原因、まとまらないなどのトラブルが考えられます。

そういったことがお望みでない方、つまり髪質のボリュームの有無に困っていたり、ストレートばかりかけなくてはスタイルが維持できない方、髪が思うようにまとまらず、どんなヘアスタイルにすればいいのかもわからない、など困り悩んでいる方にぜひ伝えたいことは、

ニューヨークドライカットでは驚くほど弾むような軽い仕上がりになり、持ち前のツヤを出し、まとまる。

もっと自分の髪に自信が持てる、改善し、変われる、ということです。

自分のありのままの髪を大事にしたい方、これからずっと付き合い続けていく髪のことを考えて出来たカット技法です。

今までのカット技術の経験から、髪の毛のために生まれたこの技術は技術者自身が年をとっても一緒に成長していける、美容師の価値を高めてくれる、そしてなによりお客様に本当に喜んで頂ける、両方にとって満足できる技術です。

ニューヨークに渡り経験したことでこのニューヨークドライカットと出会えてよかったと思っています。

今年もたくさん勉強会や講習会などがあり、もっともっと技術を磨いて日々精進していきたいと思います!!

ヘアスタイルも今後アップしていきますので、是非ご参考にしてくださいね。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

岩橋

スポンサーリンク