ドライカットにしかできないこと

スポンサーリンク

おはようございます!

ドライカットには普通のカットと比べた時、ドライカットでしかできないことがたくさんあります。

僕自身、昔は普通の髪を濡らして切るカットをしてましたがそれが理由でドライカットに変えました。

もし今のカット技術に納得がいってない場合はドライカットをお勧めします。

スタイルの持ちが良くなる 

ドライカットで切るとヘアスタイルの持ちが良くなります。1ヶ月以内でヘアスタイルが崩れるような人でも2ヶ月持つようになったりします。2ヶ月間髪に対するストレスがないのはお客様にとって嬉しいことです。

丁寧に切ることで髪の伸び方が変わります。どこか一部分だけすぐに膨らんでくることも起こらずヘアスタイルはそのままで長さだけ伸びていきます。そのためヘアスタイルの持ちが長持ちできます。

まとまりやすい 

まとまりやすさもドライカットの特徴です。まとまるとは髪が跳ねてない、広がってないことです。ドライヤーで乾かすと自然に髪がまとまってくれます。

これは全ての髪の毛先を内側に入りやすいように切ることで実現します。長年左右どちらかだけ跳ねることが悩みだったお客様もドライカットだと跳ねずにまとまってます。

美容室での仕上がりより普段のお客様のお手入れでちゃんと仕上がるかが重要だと思っています。

乾かすだけでかっこいい

ドライヤーで乾かすだけで立体的なヘアスタイルになります。ドライカットの良いところとして「乾かすだけでもかっこいい。もう一手間かけるともっとかっこよくなる」があります。もう一手間とはブロー・ヘアアイロンなどのことです。

髪質によっても変わりますが基本的にお客様が普段できることでヘアスタイルを提案するようにしています。

僕のお客様のほとんどは乾かすだけしかしてません。よく「あなたが切ると乾かすだけでいい!」と褒めてもらえます。

いかに楽にカッコ良く毎日過ごしてもらえるかを常に追求しています。

普通のカットからドライカットに移行した理由としてドライカットでは自分の理想のヘアスタイルが切れるということでした。濡らして切るカットは「もう少しこうしたい」がたくさんありました。ドライカットだとそれができ、さらにその先の綺麗が作れる可能性があります(師匠がすごいんです!)

師匠と比べるとまだまだ未熟なほうなのでこれからの自分の可能性にワクワクしてるのと、お客様にももっと喜んでもらうことができるようになるはずです。

その日を楽しみに頑張ります!

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me