カラーの後に頭皮のかゆみ、つっぱり感がある方へ

スポンサーリンク

こんにちは!

福岡市博多駅前の美容室

乾かすだけで髪がまとまるドライカットができる

ワッカム(ワットカムズアラウンド)です。

カラーの後に頭皮に違和感が残ることありませんか?

頭皮がつっぱった感じやかゆみが出ることが多いようです。

これはカラーの薬剤によって頭皮の状態が不安定になることが原因です。

しっかりとカラー後に頭皮のケアをすることでこの症状を抑えると共に頭皮の環境を整えることができます。

今回はカラーをして後に頭皮がどのような状態になっているか。またそのケア方法までお伝えします。

カラーをすると頭皮がどうなる?

カラー剤には刺激物質が入っています。いくら頭皮に優しいカラー剤と言っても入っています。

これを入れないと髪は明るくならないし、きれいに染まりません。

カラー剤を頭皮につけてピリピリするのはこの刺激物質が原因です。

特に敏感肌や乾燥肌の人は刺激を感じやすく時には火傷のような症状を起こす場合もあります。

カラーをした頭皮は薬剤の刺激で軽い炎症の状態といえます。

カラーをした後の状態

カラーをした後の頭皮はカラー剤の刺激によって軽い炎症状態のうえ、頭皮に必要な油分もカラー剤によって流された極度の乾燥状態です。それが原因でつっぱり感、かゆみの症状が出やすい状態になります。

また毛穴の内部には薬液が浸透している場合があります。特に白髪染めはたっぷり薬剤を塗布しないと染まりが悪くなるので内部浸透の可能性は高くなります。

毛穴の内部に残留した薬液はシャンプーしても取れにくく、2~4週間たってもまだ残留して育毛環境を悪化させているケースが多々見られます。

オススメのカラー後のケア

シャンプーの強さ

頭皮が敏感な状態で力強くこするなどすると頭皮を傷つける場合があります。

カラー後は爪を立てず優しくシャンプーを心がけます。

シャンプーの成分

カラー後の乾燥が強い状態の頭皮に洗浄力の強いシャンプーはNGです。カラー後は皮脂が著しく減少しています。強い洗浄力のシャンプーはさらに乾燥を進めます。優しい洗浄力のシャンプーを使うことで頭皮はもちろん色の持ちも良くなります。

マイクロバブル

マイクロバブルは微細な空気の気泡のことです。このマイクロバブルで洗うことにより毛穴の中まで洗浄することが可能です。シャンプーでは洗いきれなかった毛穴の内部に浸透した薬剤も洗い流すことができます。

実際に普段のカラーの後では頭皮にかゆみが出ていたお客様はマイクロバブル洗浄をするようになってからはカラー後のかゆみが無くなりました。

まとめ

敏感肌の方もそうでない方もカラー後には多少なりとも頭皮に負担がかかっていることを覚えておいてください。適切に対処することでこれから先も長くカラーを楽しめる環境を作ることができます。

また当店でも頭皮のケアには力を入れていますがカラー後の頭皮のケアにも一層力を入れていきたいと考えています。

ご予約方法

ネットからのご予約はこちらから☚
0924519128

ご質問等は

コンタクトフォーム

またはLINEからもお気軽にお問い合わせください。

Follow Me