EIJI TEACH IN.07.31.Osaka.【NYDC】

スポンサーリンク

こんにちは!暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

最近はニューヨークドライカットが少しずつ浸透してきているのでは、と感じることが多くなってきました。
看板を見てご来店いただいたり、ご紹介で初めての方に施術できることが増えてきました。嬉しい限りですが、より技術を磨いてもっともっとカットがうまくなって、髪のお悩みを一層解決していきたく思います。

さて、そんな静かにアツい私と暑い夏の中場ですが、先日は待ちに待ったニューヨークドライカットの神様が来日しました!
EIJIさんの今年2回目のティーチインが大阪で開催されましたのでご報告です!
毎回刺激あるTEACH INに参加出来るのが楽しみな岩橋です。
前回のTEACH INの様子はこちらから。

先に、、前日 信じられないことが起こったので報告。
師匠のEIJIさんが…… 当店(WCA)に来てくださいました!!!
なんとも嬉しいサプライズであります。
本当にびっくりしすぎてスタッフ一同、しばらく会話していても信じられなかったです。だってティーチインは明日…

嬉しすぎてニヤニヤしてしまいました。笑

会いにきてくださって本当に嬉しくありがたかったです。
またしばらくニューヨークの思い出が蘇ります。

モチベーションもグンと上がり、いざ大阪!!レベルアップしたい!!

TEACH IN 当日

さて、今回のEIJIさんのモデルさん


カット前: 髪の量が多く、重いためにトップの地肌が薄く見えてしまう。ややクセがあり、全体的にも表面の髪がすきバサミですかれパサパサしてしまっている。ツヤ等なく若干汚く乾燥して見えてしまう、などの印象がありました。

ニューヨークドライカット後

 
EIJIさんのNYドライカットは、本当に華やかになります。垢抜けるというか、洗練された髪へ導くのだと思います。
髪が軽い…具体的にみると顔まわりとトップはかなり短くなっています。

これはボリュームを抑えるために短くなるのですが通常の美容師だと怖くてここまで短くすることはできないでしょうね…。1本1本の毛が積み重なっている状態、写真でもわかりやすいかと思います。仕上げは軽くハンドブローです。

 
前髪が長かったのを作られて、本当に似合ってました。レングスはそんなに変わっていないのにも関わらず、ひとつひとつの髪にツヤがあり、全体的に軽やか、そして華やかになりましたね。

 

さて私たちが切る番になります。
今回私のモデルさんは事務所に所属されているプロの方だということで、お顔出しはNGです。お顔にスタンプを張らせて頂きました(‘_’)

モデルさんカット前の状態ー

      
すごく梳かれています。これは髪の毛量が多く、トップも長く重い。かぶったようなスタイルなので内側、中をかなりすいていて毛量調節したようです。髪は固めでやや乾燥しています。地毛の髪で、くせ毛。広がるというか膨らむような感じもあります。いつも右側がハネるのが悩みとのこと。
大体アイロンで伸ばしたり巻いたりしている。

 

  

私は髪を綺麗にするため、長さをやや切ってツヤを出すように意識してカット。
髪に硬さも感じないよう柔らかな質感も表現できたら。

nyドライカット後


ドライカットは初めてのモデルさんでしたが、 「手触りが変わった」「軽くなった
」と言って頂きました。乾かすだけでこの綺麗さです。
悩みである右側のハネもなくなりました!

毎月の九州nydc勉強会もそうですが、TEACH INでは自己流になりかけているところを仲間が言ってくれるので有り難いです。
毎日、ニューヨークドライカットのEIJIさんの動画を見て勉強していますが、当日もこうして改めて1つ1つの動作や細かいところを見ることができると、本当に勉強になります。

少しでもEIJIさんのはさみの動きに近づけたらと思います。

そして改めて、ニューヨークドライカットは髪を一本一本綺麗にしていけるカットだなと強く感じました。

切った毛が綺麗になり、元気になる。

今回の講習が終わってからまた、自分のカット技術が上がっていくのを感じながら、サロンワークでしっかりと還元していきたいと思いました。

またニューヨークにフラッと行ってこようかな…笑

ここまで読んで頂いてありがとうございます。(^ ^)

スポンサーリンク